レジンとは、英語でresin(レジン)と言い、樹脂のことを指します。                                 レジンには、天然樹脂と合成樹脂があり、使用されているのは合成樹脂で、                                2液を混ぜて固まるエポキシレジン、紫外線(UV)で固まるUVレジンとLEDライトで固まるLEDレジンがあります。                                                                                              

レジンは、小物やアクセサリーなどで使用され、作品を作る過程で様々なアレンジができるのが魅力です。

〇独特のツヤ感

〇封入できる素材の自由度

〇デザインのアレンジ性

レジンのパーツを作ることにより、金具やほかのパーツと組み合わせることで、                                                      『レジンアクセサリー』と呼ばれるピアス・イヤリング・ネックレスやキーホルダーなどを作ることが可能に。                                                 さらに、携帯用の消毒液スプレーボトルや、スマホケースなど日常使い出来るものをレジンでデコレーションすることも可能です。

モールドの形、レジンの色使い、封入物の配置などによって、小さな作品であっても自分だけのオリジナル作品が作れます。

本物の花を押し花やプリザーブドフラワーにして、レジンで加工することで花の美しさをキープすることが可能です。

レジンで作れるもの・・・ピアス、ペンダント、リング、ヘアアクセサリー、スマホケース、バッグチャーム、箸置き…など。

『珈琲豆焙煎所 oluolu coffee roastery』のロゴを使い、                               併設された『spice curryganga邸』にちなみ                                                           スプーン置きを作成し、販売しています。                    

一つ一つデザインは異なり、季節や行事、                                            日本を感じられるようなものを中心にデザインしています。                              また、中央に窪みを入れ、スプーンが置きやすいよう工夫しています。                 

スプーン置きとしてだけではなく、インテリアとしてもお使いいただけます。